「結婚は無理・・・」と思ってしまう人、「あの人と結婚するのは無理」と思われる人はどんな人?

結婚を前提に付き合うってどういう意味?

「結婚を前提に付き合うという話をしていたのに振られた…」といった経験をした人も実際にいます。

結婚を前提に付き合うとは婚約ではなく、結婚を視野に入れている恋愛であり結婚を約束したお付き合いではないのです。そのため結婚前に関係が終わってしまうこともあるのです。

しかしお互いが結婚したいと思えたらすぐにでも結婚をすることが可能な関係でもあります。

せっかくの結婚のチャンスを逃さないように、結婚を前提に付き合う本当の意味を理解しましょう。

一般的に結婚できない人はどんな人?

一般的に結婚できない人はどんな人なのか、気になる人も多いのではないでしょうか。例をあげれば、結婚相手に対する理想が非常に高い場合や金銭感覚が一般的な感覚からずれている場合があります。結婚は一生を共にすることなので、ある程度自分の理想に近い人を求めたくなるものでしょう。しかし、あまりにも理想が高すぎると、それだけ結婚する可能性がある相手の人数が減ってしまうことになるのです。高い理想に近い人はそれだけライバルも多くいます。少ないチャンスの中で勝ち抜く必要が出てくるため、とても厳しい道のりです。

また、結婚するときには相手からも選ばれるのだということを忘れてはいけません。自分が理想の人を求めるように、相手も同じように求めているのです。もし、理想の人が見つかったとしても、それだけ条件が良い人であればいろいろな相手からアプローチをかけられている可能性が高く、結婚相手として自分が選ばれる道は困難になってしまいます。

また、金銭感覚が一般的な感覚からずれている人も敬遠されることが多いです。贅沢な暮らしに慣れていたり、逆に倹約する心が強すぎたりすると、共に暮らしていくのは難しいと判断されやすくなります。結婚する際には生活費などの管理も必要になるため、金銭感覚はできるだけ一般的であることが望ましいのです。

また、容姿が整っている人はモテるのであえて結婚せずに楽しみたいと考える人もいますし、自立心が強く、仕事に没頭するタイプの人も結婚へとつながる交際を続けにくい傾向があります。

日本は結婚しづらい環境??

2015年に行われた国勢調査によると、30~34歳の男性の2人に1人、女性は3人に1人が未婚だという結果が出ています。日本では晩婚化が進んでいるといわれていますが、はたして結婚しづらい環境にあるのでしょうか。結婚しづらいといわれる理由として、結婚式の費用が非常に高くなることが多い点があります。個人差はあるものの、一生に1度だという思いから豪華な式をあげるカップルも少なくなく、オーダーメイドなどこだわりのある結婚式にする場合などを含め、非常に費用面では高くなりがちです。また、結婚後に子どもが生まれると、子育てにも非常に費用がかかります。生まれてから成人するまでに通う学校をすべて私立にした場合、1人あたり2000~3000万円必要です。子どもの人数が多ければ多いほど、子育てにかかる費用は高くなってしまいます。

ほかには、日本の結婚に関する概念に変化が起きており、年頃だから必ず結婚しなければいけないという固定概念がなくなりつつある点があります。結婚にこだわらなくても人生を楽しめるという価値観が少しずつ広がってきているため、独身を楽しもうとする人が増えてきています。

結婚を前提に付き合ったけど別れてしまうケース

結婚を前提として付き合っていたとしても、必ずしもうまくいくとは限りません。結婚を前提とした交際の場合でも、別れてしまうケースはあります。結婚を前提とした付き合いをしていて別れてしまった人は34%程度ともいわれているため、決して珍しいことではありません。

また、別れてしまう理由は人それぞれでしょう。理由のひとつはマリッジブルーです。男女ともに、一度は「この人に決めた」と思って結婚を意識していても、いざとなるとプレッシャーを感じてしまったり、逃げ腰になってしまったりする場合もあります。加えて、一般的にマリッジブルーというと女性がなりやすいというイメージが持たれがちです。ただし、責任感が強過ぎる男性は、結婚することに対して大きなプレッシャーを感じてしまう恐れがあります。たとえば、「本当に幸せな家庭を築いていけるか」「自分の収入で家族を養っていけるか」など、あらゆることを考えていると、どんどん不安が募ってしまうものです。その結果としてマリッジブルーになり、別れを選んでしまうケースも多くあります。

次に、両親とうまくいかなかった場合も、別れにつながる可能性が高くなるでしょう。たとえば、本人同士は結婚の意思がある場合でも、両親や兄弟が結婚を反対しているという状況は意外とよくある傾向です。特に、自分と近しい関係にある両親から結婚を反対されてしまうと、気持ちが揺らいでしまう恐れがあるでしょう。また、相手の両親との価値観が違い過ぎるなどの理由から別れてしまうケースも少なくありません。

さらに、ある程度の性格や価値観の不一致を受け入れることができないと、結婚から遠ざかってしまいます。性格や価値観は、長年に渡って培われてきたものです。そのため、内容によっては面と向かって注意をしたり、否定をしたりすることが難しい場合があります。最初のうちは我慢ができていても、いざ結婚となると性格・価値観の違いは気になり、別れてしまうカップルはたくさんいるのです。

ケンカをする・本音を話す

ヒステリーなケンカは別ですが、ケンカというのは本来本音をぶつけあうこと。気持ちをぶつけ合うことで、よりお互いのことがわかります。

ケンカのときは本性もでやすいです。ケンカ中にDVがあったり、自分にとって受け入れられない行為があったりすれば、その相手はやめておいたほうがいいかもしれません。

 

 

電話占いサイト人気ランキングTOP10

ヴェルニ 5.0
電話占いサイト
  • 占い師数1000名以上の最大手!
  • めちゃくちゃ当たる占い師が多い!
  • 占い師の採用合格率3パーセントで業界一厳しい
  • 新規登録と同時に4000円分のポイントがもらえる!
  • 初回先払いはポイント2倍で超お得!
  • 豊富な決済方法
  • 個人情報管理は業界最高水準
  • 予約優先特典で待たずに鑑定が受けられる

ピュアリ 5.0
電話占いサイト
  • 占い師の人柄の良さが段違い
  • タレントや芸能人も御用達、テレビ出演多数のカリスマ占い師が多い!
  • 検索機能が充実している!
  • トリプルポイントやポイント還元がお得!

デスティニー 4.5
電話占いサイト
  • 対面鑑定さながらのライブチャット鑑定!
  • 毎月10分無料ポイントがもらえる!
  • 大手SNSアカウントでログインが可能!
  • 占い師の性格を11タイプの中から選べる!

ウィル 4.0
電話占いサイト
  • Youtubeで人気占い師の模擬鑑定を見れる
  • 合計6000円分無料の特典がアツい
  • ほぼ全ての占い師が鑑定歴10年以上
  • 復縁特化型の占い師が在籍
  • レビューの信ぴょう性が高い
  • 電話だけでなく実店舗でも占い師に会える

ココナラ占い 4.0
電話占いサイト
  • 型にハマらない多種多様の個性がある
  • 最大30分間無料鑑定を受けれる
  • 知名度が高く安心して利用できる
  • 完全実力主義だから上位占い師ほどよく当たる

ウラナ 4.0
電話占いサイト
  • 初回指名なら何度でも10分間無料
  • ルナルナやmusic.jpでおなじみの大手企業運営
  • ミスマッチをなくすため1分以内で切れば無料
  • 全体的に占い師の質が良く安定感抜群

LINE占い 3.5
電話占いサイト
  • いつものLINEだから新規登録なしですぐに利用可能
  • チャット鑑定なら1分100円から利用可能
  • 電話・チャット・メール・ビデオ対面で鑑定できる

エキサイト占い 3.5
電話占いサイト
  • 伊藤忠商事の関連会社運営で安心
  • 抽選で無料鑑定が出来るお試し占いがある

リノア 3.0
電話占いサイト
  • 占い師専門プロダクション大手が運営
  • 合計最大6800円分のポイントがもらえる

みんなの電話占い 3.0
電話占いサイト
  • どの占い師も初回半額で鑑定可能
  • 鑑定件数31万件の実績は信頼の証
  • 電話占い総合満足度No. 1

関連記事

  1. 【実は狙われてるかも…】男性が「不倫相手」に選びがちな女性の特徴6つ

  2. 年下彼氏は魅力たっぷり!年下彼氏の魅力と結婚を意識させる方法とは?

  3. 重要項目!彼と【金銭感覚】を上手く合わせていく工夫って?

  4. 男性が嫌がるNGワードまとめ。こんな一言でプライドが傷つくんです!

  5. 【プロポーズされたい!】男性が結婚を決意する瞬間って?

  6. 遠距離恋愛中のベストな連絡頻度って?連絡少ない場合の対処法