「元彼の好きなもの、興味を引く分野の話題や情報を提供できるようにしておく」など4つの復縁方法と最強の連絡引き寄せ術

元彼の好きなもの、興味を引く分野の話題や情報を提供できるようにしておく

久々に会って共通の話題もなく、食事の間お互い無言では、せっかくの努力がすべて水の泡になってしまいます。会話を弾ませるためにも、元彼の好きなものや興味を引く分野の話題・情報収集をしておきましょう。

話題のネタに事欠かなければ、元彼が好きな話題をずっと続けることができ、会話も盛り上がりますので、「思っていたより楽しかった」という印象を持ってもらえるはずです。

元彼をご飯に誘う際におすすめの連絡の仕方

いざご飯に誘おうと決めても、どう連絡したらいいか迷ってしまいますよね。

元気?と連絡はできても、そこから会う約束をつくるって簡単なことではないと思います。

突然言い出すのは元彼もビックリするだろうし、あなたが元彼に会いたい気持ちを前面に出せば引いてしまう可能性もあります。

誘い方次第で元彼のあなたに対する印象も変わるだろうし、悩むことばかりですよね。

そんなときは元彼の心理も踏まえ、元彼とテンションを合わせることがポイントです。

女性は感情的になりやすい生き物ですから、好きの気持ちが溢れ出ないように、何度も「冷静・冷静」と言い聞かせながら、ご飯に誘いましょう。

よりを戻すつもりがない

「より戻すつもりがないので厄介」(28歳・会社員)
「復縁は望まないし、お互いの生活もあるから」(21歳・大学生)
「一度別れた人は興味がないから」(23歳・パート)

もう別れたんです。相手のことに一切興味がない場合には、また自分の生活の中に入ってこないでほしいですよね。

共通の友人を誘って3人以上で会うことを提案してみる

もしもあなたが彼とよりを戻す気はないけれど、友達にならなってもいい、と思っているのなら、彼がどういうつもりで誘ってきたのか、真意を確かめるには、「ほかの友人も誘ってみる」といったやり方も一つの手です。

もしあなたが彼と友達にはなってもいいけれど恋人としてやり直すつもりはないのなら、友人を誘う提案をすることで遠回しにあなたの意思を伝えることができます。

元彼も、本当にあなたと友達になりたいだけなのならば、友人も誘うことを嫌がることはないでしょう。

誘うのなら、できるだけ二人ともよく知っている、親しい共通の友人がベストです。

もちろん言うまでもないことですが、あなたが彼と復縁したいと思っている場合に彼の気持ちを試すつもりで友人を誘うことを提案してしまうと、暗に「私はあなたとやり直すつもりはない」と言うメッセージを送ってしまい、自ら復縁の可能性を潰してしまうことになりかねませんので、その点は気をつけてください。

彼の真意もまだわからない時に、不用意に気持ちを試すようなことはするべきではないでしょう。

関連記事

  1. 「自分が悪いと感じたとき」

  2. 「太陽や炎の夢」など4つの復縁方法と最強の連絡引き寄せ術

  3. 「彼のお店選びでも判断できる!お店選びを彼に任せる」など4つの復縁方法と最強の連絡引き寄せ術

  4. 「おすすめの趣味」など4つの復縁方法と最強の連絡引き寄せ術

  5. 男友達がデートに誘ってきた…これって脈あり?彼の心理・本音を見分ける方法を解説!

  6. 「冷却期間中の男性心理によっては愛情を取り戻せる可能性も」など復縁が叶う8つのポイント|冷却 期間 男性 心理